2017-10-30

gear

入荷情報 sunsetclimax Tote Bag New Release

今年は連日予測不可能な天気に

最近も急に寒くなりましたね。

 

なんでも秋なのに冬の装い
衣替えが追いつきません!

 

どうもTです。

 

 

みなさん
この天気の中
キャンプやお外に出るのにも
憂鬱な日々ですよね。

 

今回はそんな気分をもカラっと秋空の様に切り替えられるアイテムのご紹介!

sunsetclimaxから出されるバッグの第2段!
Tote bagのご紹介。

 

 

 

 

このバッグを作るにあたってのコンセプト
実際こんな事に遭遇しませんか?

キャンプでも移動する時に
適度なバッグが欲しくなりませんか?

車移動中で途中休憩の時には
お財布とか澪周りのものを持って表に出ますよね?

 

そんな時、買っておきたいものに出会ってしまったら、、
荷物になるけど買い物袋を持って歩いていたくないな時。

 

ペットと一緒にいる時には、おやつも一緒に持っておきたい時。

 

でも、自分のお勧めはですね、、、
キャンプの帰りにお決まりになって来た、感じの良い日帰り温泉を見つけ、
ちょっとした着替えやバス用品を入れるのに今後活躍しそうなんです。

などなど、、これぐらいの丁度良い大きさのバッグが一番に出番の多い事と思います。

あれもこれもと入れられて、これがあればどんなスポットがあっても大丈夫!
そんなバッグ!

そんなバッグだからこその、
アクティブに特化されてなくてもから、日常から使える仕様にもしたい。

 

それなら車に限らず空の旅行にもお供できるバッグにしたくて
バッグの裏側にはスーツケースのプルドライブハンドルにもかけられるポケットを付けました。
もちろん!バッグ自体は機内に持ち込めるサイズです!

 

 

 

普段ハンドルにかけない時はA4サイズの雑誌や書類がすっぽりと入るポケットにも早変わり!
雑誌や新聞なんかも入りますね!

 

アーバンライクな街中に溶け込むサイズにデザインです!

生地は、sunsetclimaxらしい高級感のあるしっかりとした素材に
先に出ているGear bagと同じデザインですから、一緒にあわせ持つのも良い感じ!
使い分けると言うのも良いですね!

インナーには、防水性のある420デニールナイロン生地を贅沢に使用。
同素材のファスナー付きの折り返し蓋は、荷物が増えた時や 外から中を見られる心配もなく防犯の役割にも一役買えるかも。

 

 

 

 

 

底面にはターポリン生地。
地面が多少湿っているところに置いても安心ですね。

 

 

 

そして中には、小さなポケットを!
分かりやすく出しやすいから、スマホや大事な鍵なんかを入れておくにも重宝しそうです。

更にウェットスーツの生地で作られた筒状ポケットを付けました
他の物と一緒には入れたくない折り畳み傘やペットボトルもインできます!
縦に入れられるからバッグの中もスッキリしますね!

 

これで、良く遭遇しそうなコンビニや自動販売機がない観光スポットへ行く時でも水分補給は完璧です!

sunsetclimaxが作るTote bag。
いろいろな生地を組み合わせた贅沢仕様ですが、
ぜひ使ってその質感と使いやすさを試してみてください!

 

使い方は皆さん次第!自然に都会に一緒に連れて行きましょう!

 

 

製作はその確かな品質に丁寧なアウトドアバッグやレスキュー製品の製造で定評がある。
東北の地、福島県のいわき市で展開されている
創業1976年の㈲キャニオンワークスが製作。

 

明るく清潔なファクトリーでは、
完成するまでのパーツは綺麗に整然と並べられ

整備の行き届いた数多くの機械で
ファクトリー特有の心地よい縫製音と共に
熟練された大勢のスタッフの方々が、
一つ一つ美しく丁寧に仕上げて行きます。

 

その丁寧な作業工程は、
製品がファクトリーから離れるまでしっかりと品質管理をされ、
東北の行きとどいた物作りを繁栄された場所から皆さんの所へお届けします。

 

まさしくこれが世界に誇れるジャパンクオリティですね!

 

色展開は
Black、White、Gold Beige、White Beige
の4色を展開。

販売はオンラインストアより好評販売中です!

White
https://www.sunsetclimax.net/tote-bag-white/

Black
https://www.sunsetclimax.net/tote-bag-black/

White Beige
https://www.sunsetclimax.net/tote-bag-white-beige/

Gold Beige
https://www.sunsetclimax.net/tote-bag-gold-beige/

 

 

 

2017-08-28

event

〜FLOW〜lululemon beach YOGA イベントに参加!

 

どうした?

この天気!!

 

「明日はきっと、、、」

 

と願いつつまだ曇りと雨、、

 

心も曇りがちになりますよね

 

こんな時は「楽しみは後に」で

 

この天気を乗り切りましょう!!

 

どうもTです

 

 

そんな8月の中旬差し掛かる頃、

 

茅ヶ崎のビーチにて

 

luluremonさんのYOGA&BBQイベント

 

‘THIS IS YOGA〜FLOW~’

 

にイベント環境のお手伝いとして

 

この日DJで参加されている河合桂馬さんとlululemonさんにお誘いを頂き

 

参加をさせて頂きました。

 

数日前の天気予報では晴れる事も予想されましたが

 

当日の天気予報では‘雨のち曇り’

(photo by Takumi @lululemon.jp)

 

ギリギリまで開催に疑問はありましたが、

 

開催前には雨足も弱くなり、、、

 

なんと!雨も止んでしまうミラクル!

 

さぁ油断はできませんとばかりに

 

この日のために用意してきた

 

Beach対策用Tarp

 

‘Tarp W-01(P)

 

海でのタープ設置に対して一番の大敵

 

対‘風’対策タープウインドプルーフなタープを

 

なんと!5基用意!!

 

名称にも明記されている通り(P)ですのでプロトタイプですので

 

まだまだこれからのアイテム!

 

これからも情報は送りいたしますので、今後に乞うご期待!

 

 

そんな茅ヶ崎のbeach

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

こんな天気で参加者は、、はたして来るのかな?

(photo by Ling @lululemon.jp)

.

そんなことを思いながら、

.

設営には午前中いっぱいかかり、午後になっても人が来ない、、、

.

しばらく近くの車で待機し午後3時を回った頃にイベント会場を見てみると、、、

.

「?!」

.

その光景に目を疑うというかただ驚き

.

パッと数えただけでも100人は越している人がすでに集まっていたのです!

 

 

さらに!向こうのビーチからも人がまだまだ来てる!!

 

さぁスタートまでもうという頃には

 

スタッフあわせ200人はいるんじゃないでしょうか?

 

 

その光景にしばしカメラも向けながらも、見て立ち尽くしていました。

 

海外ブランドゆえの国際色豊かな参加者と、

 

様々なタイプの色彩豊かなウェアがサイトに敷き詰められ

 

一気に華やかなイベントに!

 

 

その他にも家庭料理教室‘tadaku’による

 

日本、アメリカ、インドネシア、韓国と「世界のBBQ」を用意。

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

beach中に魅惑的な香りを漂わせてました!

(photo by Takumi @lululemon.jp)

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

参加者もstand by OK!

 

はじめの挨拶も終われば

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

DJの河合桂馬さんが茅ヶ崎のbeachYOGAに合わせて

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

ヒーリングなミュージックを流せば、

 

この日、ヨガセッションをリードする‘Toshiro Yamamoto氏の声に

(photo by Takumi @lululemon.jp)

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

参加者が一斉に沿って指先から爪先までしなやかに動き出す、、、

(photo by Ling @lululemon.jp)

.

それまで自由な空気が一瞬にしてピンと張り詰めたかと思えば、

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

その場の空気、音、香りに同化したように

(photo by Ling @lululemon.jp)

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

皆の心がFLOW(流れ)されていくのが感じられます。

(photo by Takumi @lululemon.jp)

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

心が解放された瞬間。

.

この優雅な時間は

.

周りの時間の流れさえも同化させ

.

あたり一面暗くなるまで続き、

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

.

完全に暮れる頃までにイベントは無事終了!

(photo by Ling @lululemon.jp)

(photo by Ling @lululemon.jp)

.

天気が懸念された1日でしたが

.

なんとも貴重な体験をさせて頂いた

.

イベントでした。

(photo by Takumi @lululemon.jp)

.

この日主催の

■lululemon様(@lululemon.jp)

https://www.facebook.com/lululemontokyo/

 

■野外選曲家 河合桂馬様

http://keimakawai.com/

■Toshiro Yamamoto様

  https://www.facebook.com/toshiro.t.yamamoto?ref=br_rs

.

そして

参加者の皆様

ありがとうございました!

 

このイベントがさらに発展できるよう期待を込め

これからも宜しくお願いします!

 

 

※CopyRight (C)2017 sunsetclimax inc. All Rights Reserved

 当サイトの内容、テキスト、画像等を許可なく無断での転載・使用を禁止します。

2017-07-24

interview

ユーザーさんへ撮影インタビュー企画 第1弾

連日突き刺さる日差しに

 

皆さん参っていませんか?

 

こんな日は、

 

ふわっふわっな天然氷を使ったカキ氷に

 

シンプルなシロップを大人がけして

 

夏を感じたい、、、

 

どうもTです。

.

 

 

先日、ユーザーのkilarinkoさん(Instagram名)に

ユーザーさんのホームグランドである群馬県にてデイキャンプインタビューに

行ってまいりました。

 

sunsetclimaxのユーザーさんは実際どんな方達なのか

キャンプ歴は?どんな道具を持ってるの?どんな車に乗ってるの?などなど

私たちも含め非常に興味があると思います。

 

最近ではInstagramなどのSNSも成熟し

SNSの繋がりでキャンプをしたりイベントを開催したりと

その繋がりは益々広がる中、

 

では実際、

sunsetclimaxのユーザーさんはどんな方達なのでしょう?

そんなことで、もしも今後も繋がる事が可能ならと

今回はユーザーの方にご協力頂きこの企画を進めてみました。

 

 

改めまして今日はありがとうございます。

この企画をスタートするにあたり色々と聞いちゃおうと思います。

 

.

T)今日はよろしくお願いします。自身のスタイルを教えていただけますか?

.

kilarinko)さん以下ki)

 宜しくお願いします。今のスタイルを保つ訳ではなくて、常に今後のスタイルを目指しています。

 でもキーワードとしては優雅な感じを目指しています。

 好きなギアを持っていくのは当たり前なんですが、出来るだけ最小限の好きなアイテムでサイトを演出する事を心掛けていますね。

 皆が持っていないギアを持つ事も自分の価値観でもあります。

 でもそれは、テーブルとかチェアとかでは無いんです。

 例えば自転車やカヤックなど新しいキャンプをするにあたってのスタイルを表現する為のアイテムなんです。

 それを使うにあたり数ある中のテーブルやチェアを選んで優雅にどう過ごせるかを追求しています。

 

 しかも、マウンテンバイクやロードレーサーでは無く、あえて実用性の有る自転車を使用してという、、、

.

T)例えば?

.

ki)‘ビックダミー’ですね、後ろに沢山荷物を詰めるんです。超ロングなんです。

.

T)それは車に積んでとかでは無く?

.

ki)そうです!もうそのまま色々な所へ行って、、みたいに。

.

T)そうなると余計積載は大変ですね、オートバイより積めないですよね。重くなれば自転車とっては致命的ですし。

.

ki)全くその通りなんです!だから最小限のアイテム選びが必要になってくるんです。

  ごちゃごちゃしたく無いというか、、、

  でも、そのギア選びがまた楽しいんですよね!新しいギアも調べたりとか。

.

T)ところで今アイテムでテントは何張りぐらいお持ちですか?

.

ki)だいたい22か23ぐらいは持ってますね、タープは8張り。材質も化繊からコットンなど様々です。

.

T)カーミットチェアは幾つでしたっけ?

.

ki)じゅう、、、13脚、、、?

 

(あまりの数に二人して大笑い)

.

T)凄い数ですよね!キャンプ歴はどのくらいですか?

.

ki)10年経って無いですよ。もともとアウトドアでサバイバルゲーム的な事が好きだったんです。

  でもその時の関西の友達が‘GOOUT’のキャンプイベントが‘ふもとっぱら’で開催する事を教えてくれて誘われたんです。

  当時は地元でしたしね。勿論その時は何の道具も持って無いですから友達が全部用意し連れて行って貰って、、

  で、現地入りしてみて周りを見たら皆んなおしゃれじゃ無いですか!友達とお互い服にはこだわっていましたから、

  それからハマってしまいました(笑

.

T)一番最初に買った物って覚えてますか?

.

ki)今でこそ想像できませんが、当時はタープなんか恥ずかしくて無理だったんです、特にあの開放感が(笑

  だから、最初に買ったのは当時誰も周りで持っていなかったのもあって

  スノーピークの‘ランドロック’でした。

  当時は10万円あれば全部揃うイメージだったんで、お店に行って買おうとしたら買えなかったの覚えてます。

  それでカタログを貰ったんですが、そのカタログを見て、、、

  「なんじゃこら?!」と、

   世界観に驚かせられて、自分のキャンプに対する概念みたいな物がひっくり返されました(笑

   カタログにやられましたね。

.

T)そうなんですよね。sunsetclimaxもカタログには力を入れているんですがカタログってブランドの世界観を表現するのに大事なファクターですよね。

.

ki)そう、それからも自分の好きな‘ELNEST’(俳優でもある井浦新氏がディレクションされているブランド)の

  井浦さんが‘ヒルバーグ’を張っているのを何かで見かけて調べて値段を聞いて見たら、更に上を行く値段のテントで(笑

  で、次の‘GOOUT’にはフル装備を用意して臨んだんです。

  更にその時には‘ノルディスク’が日本へ上陸?みたいな時で

  次はすぐに‘ノルディスク’に移行していました。

  そいう事で、人とは違ったアイテムを揃える事で今度は、人に見せたくなってきちゃうんです。

  それから、タープのオープンスタイルをするようになってきたんですよ。

 

 

.

T)もうファッションと同じ感覚と?

.
ki)そうです、ギア選びの基準はシンプルですがファッション感覚と同じですね。

  TPOでその場にあった物を選びます。結果テントも増える理由です(笑

  しょうがないですね。

 

T)今はもう落ち着いた感じですか?

.

ki)いえ、また変わるかもしれないですね。

  今スポーティーさも、、、

  スポーツカーはどうかととも考えています。

  ◯◯◯⚪︎◯⚪︎—なんか(笑

  (※海外高級スポーツカー)

 

.

T)、、、 確かに車も演出するアイテムですよね(汗

.

ki)今でこそシンプルスタイルを演出していますが、当時なかなか今現在これはというブランドがなかったんで、

  今のスタイルもsunsetと出会わなかったらどうなってたかはわからないですね。

  思いだせば当時出会った時、初めて見たタープに仲間同士

  「あれはなんだ?」「MSRか?」「にしてもロゴがない!?」

  とザワつき、もうとにかく気になってましたよ(笑

  でも、人見知りなんでなんか声をかけづらくて(笑

  最後の最後になんとか声をかけて。

 

.

T)それだけのテントなんかがあると置き場や管理が大変ですよね?実際どうされてるんですか?

.

ki)勿論雨撤収の場合はすぐに完全に乾かしてから保管。

  あとは使わなくても1ヶ月に1回じゃないでが定期的に出して見ますね

  場所はリビングとか納戸に置いてますね。

  あとは、綺麗じゃないですが実際に家の中でも広げて見たりもします。

  すごい人は空気清浄機なんかも使いますよね。

  大切にしているものは特に気にかけるんじゃないでしょうか。

.

T)汚れに関してはどうですか?

.

ki)汚れは外で使うものですから、そこまで気にはしないですよね。

  汚れを落とす努力はしますが、そんなに気なるようだったら買いませんね。

  いつまで経ってもその色のままなんてものは無いですよね。

  

  皆んな張り方も独特じゃないですか。

  地面に置かないで張る方法やちゃんと地面にシートを敷いてから張るなんて‘sunset張り’って命名しても良いんじゃないですか?(笑

  

 

このあと日が落ちるまで時間を忘れデイキャンプに盛り上がりました。

 

今回は貴重なお話をありがとうございました。

 

今後も引き続きユーザーさんの紹介や撮影と共に色々聞いていきたいと思います!

 

 

とのことで、

お待たせいたしております。

本日よりHP、オンラインにて‘Tarp03’を公開いたします。

販売の時期については引き続きHPやSNSのチェックをよろしくお願いします!

 

※CopyRight (C)2017 sunsetclimax inc. All Rights Reserved

 当サイトの内容、テキスト、画像等を許可なく無断での転載・使用を禁止します。