2017-07-24

interview

ユーザーさんへ撮影インタビュー企画 第1弾

連日突き刺さる日差しに

 

皆さん参っていませんか?

 

こんな日は、

 

ふわっふわっな天然氷を使ったカキ氷に

 

シンプルなシロップを大人がけして

 

夏を感じたい、、、

 

どうもTです。

.

 

 

先日、ユーザーのkilarinkoさん(Instagram名)に

ユーザーさんのホームグランドである群馬県にてデイキャンプインタビューに

行ってまいりました。

 

sunsetclimaxのユーザーさんは実際どんな方達なのか

キャンプ歴は?どんな道具を持ってるの?どんな車に乗ってるの?などなど

私たちも含め非常に興味があると思います。

 

最近ではInstagramなどのSNSも成熟し

SNSの繋がりでキャンプをしたりイベントを開催したりと

その繋がりは益々広がる中、

 

では実際、

sunsetclimaxのユーザーさんはどんな方達なのでしょう?

そんなことで、もしも今後も繋がる事が可能ならと

今回はユーザーの方にご協力頂きこの企画を進めてみました。

 

 

改めまして今日はありがとうございます。

この企画をスタートするにあたり色々と聞いちゃおうと思います。

 

.

T)今日はよろしくお願いします。自身のスタイルを教えていただけますか?

.

kilarinko)さん以下ki)

 宜しくお願いします。今のスタイルを保つ訳ではなくて、常に今後のスタイルを目指しています。

 でもキーワードとしては優雅な感じを目指しています。

 好きなギアを持っていくのは当たり前なんですが、出来るだけ最小限の好きなアイテムでサイトを演出する事を心掛けていますね。

 皆が持っていないギアを持つ事も自分の価値観でもあります。

 でもそれは、テーブルとかチェアとかでは無いんです。

 例えば自転車やカヤックなど新しいキャンプをするにあたってのスタイルを表現する為のアイテムなんです。

 それを使うにあたり数ある中のテーブルやチェアを選んで優雅にどう過ごせるかを追求しています。

 

 しかも、マウンテンバイクやロードレーサーでは無く、あえて実用性の有る自転車を使用してという、、、

.

T)例えば?

.

ki)‘ビックダミー’ですね、後ろに沢山荷物を詰めるんです。超ロングなんです。

.

T)それは車に積んでとかでは無く?

.

ki)そうです!もうそのまま色々な所へ行って、、みたいに。

.

T)そうなると余計積載は大変ですね、オートバイより積めないですよね。重くなれば自転車とっては致命的ですし。

.

ki)全くその通りなんです!だから最小限のアイテム選びが必要になってくるんです。

  ごちゃごちゃしたく無いというか、、、

  でも、そのギア選びがまた楽しいんですよね!新しいギアも調べたりとか。

.

T)ところで今アイテムでテントは何張りぐらいお持ちですか?

.

ki)だいたい22か23ぐらいは持ってますね、タープは8張り。材質も化繊からコットンなど様々です。

.

T)カーミットチェアは幾つでしたっけ?

.

ki)じゅう、、、13脚、、、?

 

(あまりの数に二人して大笑い)

.

T)凄い数ですよね!キャンプ歴はどのくらいですか?

.

ki)10年経って無いですよ。もともとアウトドアでサバイバルゲーム的な事が好きだったんです。

  でもその時の関西の友達が‘GOOUT’のキャンプイベントが‘ふもとっぱら’で開催する事を教えてくれて誘われたんです。

  当時は地元でしたしね。勿論その時は何の道具も持って無いですから友達が全部用意し連れて行って貰って、、

  で、現地入りしてみて周りを見たら皆んなおしゃれじゃ無いですか!友達とお互い服にはこだわっていましたから、

  それからハマってしまいました(笑

.

T)一番最初に買った物って覚えてますか?

.

ki)今でこそ想像できませんが、当時はタープなんか恥ずかしくて無理だったんです、特にあの開放感が(笑

  だから、最初に買ったのは当時誰も周りで持っていなかったのもあって

  スノーピークの‘ランドロック’でした。

  当時は10万円あれば全部揃うイメージだったんで、お店に行って買おうとしたら買えなかったの覚えてます。

  それでカタログを貰ったんですが、そのカタログを見て、、、

  「なんじゃこら?!」と、

   世界観に驚かせられて、自分のキャンプに対する概念みたいな物がひっくり返されました(笑

   カタログにやられましたね。

.

T)そうなんですよね。sunsetclimaxもカタログには力を入れているんですがカタログってブランドの世界観を表現するのに大事なファクターですよね。

.

ki)そう、それからも自分の好きな‘ELNEST’(俳優でもある井浦新氏がディレクションされているブランド)の

  井浦さんが‘ヒルバーグ’を張っているのを何かで見かけて調べて値段を聞いて見たら、更に上を行く値段のテントで(笑

  で、次の‘GOOUT’にはフル装備を用意して臨んだんです。

  更にその時には‘ノルディスク’が日本へ上陸?みたいな時で

  次はすぐに‘ノルディスク’に移行していました。

  そいう事で、人とは違ったアイテムを揃える事で今度は、人に見せたくなってきちゃうんです。

  それから、タープのオープンスタイルをするようになってきたんですよ。

 

 

.

T)もうファッションと同じ感覚と?

.
ki)そうです、ギア選びの基準はシンプルですがファッション感覚と同じですね。

  TPOでその場にあった物を選びます。結果テントも増える理由です(笑

  しょうがないですね。

 

T)今はもう落ち着いた感じですか?

.

ki)いえ、また変わるかもしれないですね。

  今スポーティーさも、、、

  スポーツカーはどうかととも考えています。

  ◯◯◯⚪︎◯⚪︎—なんか(笑

  (※海外高級スポーツカー)

 

.

T)、、、 確かに車も演出するアイテムですよね(汗

.

ki)今でこそシンプルスタイルを演出していますが、当時なかなか今現在これはというブランドがなかったんで、

  今のスタイルもsunsetと出会わなかったらどうなってたかはわからないですね。

  思いだせば当時出会った時、初めて見たタープに仲間同士

  「あれはなんだ?」「MSRか?」「にしてもロゴがない!?」

  とザワつき、もうとにかく気になってましたよ(笑

  でも、人見知りなんでなんか声をかけづらくて(笑

  最後の最後になんとか声をかけて。

 

.

T)それだけのテントなんかがあると置き場や管理が大変ですよね?実際どうされてるんですか?

.

ki)勿論雨撤収の場合はすぐに完全に乾かしてから保管。

  あとは使わなくても1ヶ月に1回じゃないでが定期的に出して見ますね

  場所はリビングとか納戸に置いてますね。

  あとは、綺麗じゃないですが実際に家の中でも広げて見たりもします。

  すごい人は空気清浄機なんかも使いますよね。

  大切にしているものは特に気にかけるんじゃないでしょうか。

.

T)汚れに関してはどうですか?

.

ki)汚れは外で使うものですから、そこまで気にはしないですよね。

  汚れを落とす努力はしますが、そんなに気なるようだったら買いませんね。

  いつまで経ってもその色のままなんてものは無いですよね。

  

  皆んな張り方も独特じゃないですか。

  地面に置かないで張る方法やちゃんと地面にシートを敷いてから張るなんて‘sunset張り’って命名しても良いんじゃないですか?(笑

  

 

このあと日が落ちるまで時間を忘れデイキャンプに盛り上がりました。

 

今回は貴重なお話をありがとうございました。

 

今後も引き続きユーザーさんの紹介や撮影と共に色々聞いていきたいと思います!

 

 

とのことで、

お待たせいたしております。

本日よりHP、オンラインにて‘Tarp03’を公開いたします。

販売の時期については引き続きHPやSNSのチェックをよろしくお願いします!

 

※CopyRight (C)2017 sunsetclimax inc. All Rights Reserved

 当サイトの内容、テキスト、画像等を許可なく無断での転載・使用を禁止します。

2016-08-25

interview

浦安のパン屋『カンロ』さんへ ご訪問!!

こう暑いと

外出するのもおっくうになるよね

でも折角のお休み…

じゃあ!と出掛けた途端に道路では渋滞…

 

そんな時!

近場でも素敵なお店が

実は有ったりするんです!

 

衣食住なんでもござれ

 

たまには近所で心の避暑地探してみませんか?

 

 

どうもTです。

 

皆さんはキャンプへ行く時「決まってここ!」なのはありますか?

今日は、

我々が良くキャンプ前にお世話になるパン屋さん

『カンロ』さんのお話です。

以前ブログでお伝えした事でもお馴染みですね。

 

 

IMG_8758

 

 

 

御存じの方はいらっしゃいますかな?

sunsetclimaxの本拠は千葉県に有ります。

 

我々もいつも、キャンプ場へ向かう時にはお決まりのパン屋さんとして御世話になっています。

勿論ご飯も好きですが…(笑

 

自分達が思いつくパンのイメージは、

イベント出展の忙しい時でもさっと食べれて

朝目覚めの朝食にもささっと美味しく簡単に用意出来…

 

 

 

ちょっとおなか隙気味には豪華なお総菜パンだって!

主食としてなんでも合う

付けて良し、はさんで良し、乗っけて良し

の万能食かな?

 

おかずに合わせてパンを選ぶというのも良いですよね

なんと最近では数年間保存可能な缶詰にもなっていますね

 

そんな、

パンを2014年から

浦安の地にて作ってらっしゃる

『カンロ』さん

早朝キャンプへ向かう時に丁度お店の準備時間と重なります。

ゆっくりお店の前を通りかかると…

ガラス越し、

お店の方が満面の笑みに人差し指でゆっくりと三角形をなぞります。

『キャンプですか?』

そう!三角形はテントのサイン!

それが僕らと朝の特別な挨拶。

勿論!前日にパンは買っていますよ(笑

 

『カンロ』さんは

外見もとてもおしゃれでとても作りが素敵なんです!

一見パン屋?、なんとも和テイストな店構え。

自分も初めて通りかかった時は、

お惣菜屋さんと思ったのは内緒の話で(笑

 

 

表紙

 

ですが…

一歩片足を踏み入れば

その考えはあっという間に一変され

外からは決して分からない店内の正面には

今そこで出来あがったばかりのパンが次々所狭しと並べられて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし…人気のパンはあっという間に完売です(泣

 

カウンター越しに見える工房では

忙しくもゆったりとした雰囲気でパンが作られている様は

 

買うのを忘れて見入ってしまうほど…

 

そんなカンロの吉野さんに

 

キャンプの時にはいつも欠かさず持って行く‘パン’についてお話をお伺いしました!

 

———————————————————————————————————–

 

■パン屋のカンロさんって?

 

いつも大変お世話になっています!

改めましてカンロさんのご紹介をおねがいします。

 

パン屋カンロ伊織です。

2014年3月に浦安にお店を開店しまして、お陰様で2年を迎える事ができました。

カンロ伊織では『安心して食べられる、健康になるパンを提供する』をモットーに体と心と健康で元氣になれるお店を目指してスタッフ一同、皆さまを笑顔にし喜んで頂けるようなパンやお菓子を作っていきたいと考えております。

 

 

店名の‘カンロ’の由来を教えていただけますか?

 

店名『カンロ』の由来は、

カンロとは漢字では甘露と書きます。

インドの仏典にある発酵食品の最上のものの呼び名が『醍醐』と言われ中国に伝承され漢訳された際、『甘露』とされました。

薬膳の勉強をしていたことのご縁もありパンも発酵食品で発酵食品の最上のもの『醍醐』=『甘露』から名前をいただいたんです。

 

 

「他のパン工房とはここが違うぞ!」的なこだわりどころはどういう所ですか?

 

カンロのパンは安心して食べられる健康になるパンを提供したいという思いから、添加物やマーガリンやショートニング、上白糖を使わずにパン作りをしているのです。

材料には国産のものやオーガニックの物を使用しております。

新鮮な平飼い有精卵を送って下さる農家さんやこだわりの牛乳の酪農家さん、国産小麦の製粉会社さん、無添加ハムやソーセージのハム屋さん、こだわり小豆のあんこ屋さん等のパートナーに協力いただいてカンロのパンができあがります。

一つのパンを作るのにも、作りはじめてから出来上がるまでには約半日も実はかかります。

発酵には10時間以上の時間をかけ低温でじっくりと発酵をとります。そうすることで独特の酸味とうま味が加わり味わい深いパンになります。焼き方もそれぞれのパンに合わせ260℃の高温で短時間に焼き上げるものや、200℃でじっくりと焼くパンなどがありパンの種類によって焼き分けております。

 

健康にもこだわり素材からして凄いのに完成まで半日ですか…

手間隙が凄いですね!どうりで一口目から美味しいわけです!

うんっ納得!!

 

 

では現在のお店人気No.1からNo.3を教えて頂けますか?

 

お店の人気はですねランキングでいうとこんな感じ。

NO.1…『あんぱん』…北海道の特別栽培小豆を使用した。すっきりとした甘さのあんぱんです。

 

NO.2…『くるみレーズン』…フランスパン生地にオーガニックのくるみとオーガニックのレーズンを混ぜ込んだ風味豊かなパンです。

 

NO.3『食パン』…てん菜糖でほんのり甘みをつけた食パンは中はもっちり外はサックリとした触感が特徴です。

 

 

そうなんです!

カンロの食パンで作るホットサンドは、いつも何ていうか優しい感じで出来るんですよ!

軽くてふわっとした食感は挟んで焼いても市販の食パンと比べ、その感じが残るんですよ

(この時はハム、モッツァレラチーズ、ポテトサラダにマスタード強めでガッツーーンの男仕様!)

あくまで個人的な感想ですが!

 

 

キャンプにご興味は?

 

今までアウトドア(キャンプ)の体験がないので想像になってしまいますが(汗

自然と一体になって過ごす時間はとても貴重で、心と体を癒してくれることと思うんです!

実は子供には小さいうちから自然と過ごす時間を体験させてあげたいんですよ!

 

是非やってみたいアウトドアはありますか?

 

外で子供と一緒に料理を作ったり、自然の中を散歩したいですよねー

 

良いですよね!

ちょっとしたサンドと魔法瓶にコーヒーをビンテージなバスケットに入れてなんて!

そういえば最近キのャンプシーンでは特にホットサンドが軽めの食事として定着してます。

キャンプレシピとしてオススメな簡単で美味しいパンを使用した料理はありますか?

又、外ならではのこれを是非やって欲しい食べ方などありましたら教えて頂けますか?

 

本当にシンプルで簡単ですがコッペパンとソーセージを焼いて挟んで食べる。

これに限りますよ!!

他にも焼きそばや焼き肉を挟んでもおいしいと思いますね!

 

シンプル イズ ベスト!、と言った感じですね、結構アレヤコレヤで忙しい時には良いかも!

 

それでは

最後にこの文章を見いている方々へメッセージをお願いいたします。

 

文章を見てくださいましてありがとうございます!

パンがみなさまにとって楽しいキャンプの思い出の一つに役立てたら幸いです。

ありがとうございました!!

 

こちらこそお忙しい時間にありがとうございました!

 

———————————————————————————————————–

 

これをお読みになられお近くにいらした時には

ぜひ一度訪れてみては如何でしょうか?

お店に入った瞬間から香ばしい香りと伊織さんご夫婦の笑顔に顔もほころびますよ!

 

 

 

これからもキャンプに‘パン’は外せなさそうです(汗

 

 

以外と皆さんのご近所にも

今まで気づいてない素敵なパン屋さんを始め素敵なお店が色々あるのではないでしょうか?

こちらのカンロさんの様に名店が存在するかも!

 

思い切ってお店の方に(お仕事がお邪魔にならない程度で)お話をされてみては

如何でしょう?

一つ二つとご贔屓なお店を知っておくと

良い情報も貰えますよ!

 

パン屋『カンロ』

http://kanro.pecori.jp/index.html

 

※CopyRight (C)2016 sunsetclimax inc. All Rights Reserved

2016-07-21

interview

カーミットチェアの誕生秘話についてインタビュー!!

梅雨も今週で終わるとか…

やっと梅雨が明けて夏がっ…て

 

イヤイヤイヤ!

今迄の天気でも十分真夏ですよ…

もう秋が待ち遠しく

先日、プリムスのスイングストーブを手に入れ

真夏に点火させてる

季節先取りの…

 

どうもTです。

 

キャンプシーンでよく目にするチェアの一つ

カーミットチェアを皆さん御存知ですよね?

最近では我々もカーミットチェアとコラボチェアを販売させて頂いておりますが

その長年変わらぬ人気の源は何か?

 

今回はなんと!いつもお世話になっています、

カーミット社のCOO(最高執行責任者)であるミラー・シェリルさんに

そのバックストーリーとして誕生秘話など、興味深い話を直接聞いちゃいました!

 

キャンプの時など何気なくいつも通りに使用しているチェアですが、

初めて目にする写真とインタビューを見れば、

更にチェアへの愛着が強くなる事、間違い無し!

 

最後にはお知らせも!

 

—————————————————————————————

--:Hello, Miller!

   こんにちは、ミラーさん。

 

--:Please introduce yourself first for your fans in Japan.

   まずは、日本のファンに自己紹介をお願いします。

 

Millerさん(以下Miller)I was born and raised in Nashville, TN. I went to business school in Miami, FL where I got my undergrad degree in Management. I’ve always been interested in small business, so it made sense for me to move back to Nashville to help my parents with the family business, Kermit Chair Company.

訳):私はテネシー州ナッシュビル生まれのナッシュビル育ち。

フロリダ州マイアミのビジネススクールでマネージメントの学位を取りました。

小さなビジネスにずっと興味を持っていたので、カーミットチェア社を経営している両親を助けるために、故郷のナッシュビルへ戻るきっかけとなったんです。

 

■(左)トム・シェリル氏/(右)ミラー・シェリル氏

 

--:Your parents must be proud of their son

   ご両親にとって、さぞご自慢の息子でしょう。

 

 

 

--:Could you explain about your company details, such as location, established history?

   カーミット社の設立の歴史やロケーションなどを教えてください。

 

MillerThe brief history of the company is that the Kermit Chair was originally designed in 1984 by a retired IBM engineer and motorcycle enthusiast named Kermit Easterling. He simply wanted to build a lightweight camping chair for himself that would be portable enough to take on his motorcycle. Word spread at small campsites and motorcycle rallies, and before Kermit knew it, the Kermit Chair was born. He made them for almost 20 years before deciding to sell the company. My dad, Tom Sherrill, was very familiar with the chair and chose to purchase the company from Kermit. My dad has been running it with my mom for 13 years now, and I have been a part of the team for the last 5 years. We are based in Nashville, TN, and our production is based in Red Boiling Springs, TN, which is about 2 hours north of the city.

訳):Kermit Chair社の歴史は、元々IBMのエンジニアをしていたバイク愛好家のカーミット・イースタリングさんが、1984年にカーミットチェアをデザインしたころまでさかのぼります。

彼は自分のバイクに携帯できるような自分用の軽量キャンプチェアを作りたかったそうです、小さなキャンプ場やバイクレース場で、彼がつくった椅子の噂が知らぬ間に口コミで広まった。

こうしてKermit Chairが誕生しました。カーミットさんは自分の会社を売却するまでのおよそ20年間、カーミットチェアを作っていました。

私の父のトム・シェリルはこのチェアにとても親しみを感じていて、カーミットさんからこの会社を買う事を決断。

父は母と一緒に現在13年間Kermit Chair社を経営しています、私は5年前にこの会社に入りました。

現在テネシー州のナッシュビルに事務所があり、またここから北に2時間ほど離れたところのレッド・ボイリング・スプリングに生産拠点を置いています。

■トム・シェリル氏

 

 

 

 

 

--:Kermit Chair has so wonderful design and gimmicks. Do you have any product development story or something interesting to know?

   カーミットチェアは素晴らしいデザインとギミックに溢れています。なにか興味深い開発秘話などがあれば教えてください。

 

MillerThe original inventor was an engineer, so he was able to apply his skills to come up with the clever design that has been unchanged for over 30 years. His goal was to create a chair that could roll up and pack into a motorcycle saddlebag, and he succeeded in doing so!

訳):もともとカーミットチェアを発明したのはエンジニアだった方です。

なので、30年以上も変わらないクレバーなデザインを思いつく能力を開発に注ぐことが出来たんでしょうね。

彼の目標はバイクのサドルバッグの中に丸めて収納できるチェアを作り出すことでした。そして、それに成功したんです!

 

--:That’s fantastic!

   素晴らしいですね!

 

 

 

--:How many chairs have you produce until today? And we are interesting in your craftsman and staff. Please introduce them for us.  

   これまでにどのくらいのチェアを生産したんでしょうか?また、カーミット社の職人さんやスタッフに興味があります。紹介してもらえますか?

 

MillerThe company has grown since we took ownership. Kermit used to make about 600 per year. We have gone from making 1000-2000 per year to making over 4000 per year lately. We have a small but very valuable team who manufactures each of our products. We love them! Without the folks at the factory, we wouldn’t be able to do what we do – provide high quality, comfortable camp chairs to people all over the world.

訳):私たちがKermit Chair社のオーナーシップを取得して以来、会社は成長し続けています。

カーミットさんの時代は年間約600台くらい生産していました。

私たちは年間1000~2000台くらいの規模から始めて、最近では4000台以上生産しています。

我々は小さな会社ですが、自分たちの製品をひとつひとつ作り出すことが出来る、とても素晴らしいチームがいます。

私たちはスタッフみんなを愛しています!工場の仲間たちがいなければ、私たちが追求しているような高品質で、快適なキャンプチェアを世界中の皆さんに届けることが出来ないでしょう。

 

 

 

--:We know how wonderful your team is once we have a seat on your chair!

   カーミットチェアに座ってみれば、スタッフの皆さんが素晴らしいって分かりますよ!

 

 

 

--:Camping is currently very popular in Japan so that we are so interesting in American camping culture. How about outdoor culture or trend in USA now?

   日本では現在キャンプがとても流行っていて、アメリカのキャンプ文化にとても興味があります。現在のアメリカのアウトドアの文化やトレンドはどんな感じですか?

 

MillerCamping is a timeless activity that has always been popular in the USA. People love getting outdoors and spending some time in nature! Some like taking long adventures across the country for weeks on end, while others just want to get out for a weekend or even just a single night.

 訳):アメリカでは、キャンプというのはいつでもポピュラーで、流行を問わないアクティビティです。

みんなアウトドアが好きで、自然の中で時間を過ごすのが好きなんです。

何週間も続けて国中を渡りながら長いアドベンチャーを楽しんだりする人もいれば、また、週末やたった一晩だけでもキャンプに行きたいっていう人たちもいます。

 

--:We understand that America is so huge country and people is very familiar with the nature.

   アメリカって本当に大きい国で、自然に馴染み深いんですねぇ。

 

--:Do you often go for camping? How often?

   ミラーさんはよくキャンプに行かれるんですか?

 

MillerI don’t go camping as much as I would like to, maybe only 4-5 times a year. It really is a relaxing activity, to go camping. Last time I went was this past fall, when I drove down to northern Florida to camp at a small music festival with a large group of friends. I enjoy a good relaxing time out in the wilderness, but I really love it if I can combine camping with good friends and good music!

 訳):私がキャンプに行きたいと思っているほどは、キャンプに行けてないなぁ。

年に4~5回くらいかな。キャンプって本当にリラックスできるよね。

最後に行ったのは去年の秋、結構大勢の友人グループと一緒に、北フロリダで行われた小さな音楽フェスに行ったよ。

自然の中で本当にリラックスした時間を楽しんだよ。大好きな友人たちと素敵な音楽が揃ったキャンプが本当に好きなんだ!

 

--:It sounds a lot of fun!

   それは楽しそうですね!

 

 

 

--:How do you enjoy your private camping? What kind of camping style is yours? 

   プライべートのキャンプはどんな感じですか?どのようなスタイルでしょうか?

 

MillerI tend to have a fairly simple campsite. If I’m camping for a weekend, I’ll usually set up a canopy next to my tent to have shade during the day. It’s always nice to have a small stove for cooking, and a cooler for keeping food and refreshments. And of course, plenty of Kermit Chairs for lounging (lol)

訳):かなりシンプルなキャンプサイトが好みだね。

週末キャンプに行くなら、通常は日中の日陰をつくるために、テントの横にカノピーを設営。

あとは、料理をするための小さなストーブ、食材や軽食なんかの保存用にクーラーボックスをいつも用意します。

それにもちろん、のんびりする為にたくさんのカーミットチェアもね(笑

 

--:We agree with you. We think that a simple campsite is best!

   そう思います。シンプルなキャンプサイトが一番ですよね。

 

--:We are hearing about “Gramping (Glamorous+Camping) from USA. Is it trend in USA? How about it?

   アメリカからグランピングって言葉を耳にします。どんな感じでしょうか?

 

MillerGlamping is definitely a newer form of camping that has been embraced by a typically younger and more affluent demographic. It’s a way to get away from the hectic pace of city life while maintaining the comforts of a more urban lifestyle. I’m sure it’s a lot of fun, but I’ve never personally done it.

 訳):グランピングっていうのは、典型的な若者たちや限られた富裕層によって取り入れられている新しいキャンプスタイルだよね。

都会的なライフスタイルの快適さを維持しながら、街中での生活に多忙を極めた人たちが解放されるための方法のひとつになってるよ、すごく楽しそうだよね。

でも、個人的にはまだ試したことがないけど。

 

--:Good! Let us know your impression about Gramping if you try it in future.

   いいですね!もし今度グランピングを試してみたら、感想を聞かせてくださいね。

 

 

 

--:How do you feel about collaboration with sunsetclimax? What do you think about our chair fabric and some ideas, such as serial number plate?

   sunsetclimaxとのコラボはどう感じていますか?私たちのカスタムファブリックの感想はいかがでしょうか? また、シリアルナンバーのようなアイデアはどうでしょう?

 

MillerI am thrilled about our collaboration with sunsetclimax! I think the quality of both of our products makes for a very good fit. sunsetclimax fabric is the heaviest and strongest fabric I have ever seen on a Kermit Chair – it should hold up for many years of use. I also really like the use of serial number plates on the chairs. It makes the user feel like they are sitting in a unique and special chair, which they are! I would actually like to do something similar when we decide to make a very limited batch of unique chairs, possibly with different woods and color schemes. I think the plates are a great idea.

 訳):sunsetclimaxとのコラボはドキドキするね!お互いの製品の品質がとてもいい感じにフィットしていると思うよ。

sunsetclimaxの張地はこれまで私が見てきたカーミットチェアの中で最高にヘビーでストロングな張地だよ。

これなら長い期間の使用に耐えられるはず。また、椅子にシリアルナンバープレートを付けるというアイデアが気に入ってる。

シリアルナンバーがあることで、今自分が座っている椅子はユニークで特別な椅子なんだっていう気持ちにさせてくれるよね。

実は私もとても限られた数量でユニークなものをつくりたいなって思っているんだ。

たぶん、違う木材で色のスキームが異なる材でね。シリアルナンバープレートは素晴らしいアイデアだと思うよ。

 

 

 

※参考プレート

 

--:Thank you very much! We are so excited to collaborate with you!

   ありがとうございます!私たちも本当にこのコラボを興奮しています!

 

 

 

--:Please give some comment to your fans in Japan.

   最後に日本のファンの皆さんにメッセージをください。

 

MillerI can’t express my gratitude enough for our fans in Japan! I am so thankful that we have been accepted so warmly by Japan. I honestly had no idea we would ever become as popular overseas as we have, since we never actually advertised our products there. There were a few camping bloggers 5 or 6 years ago that wrote about our chairs, and before we knew it, we had a very strong and positive response from customers in Japan. I love being able to do business internationally, and I hope we can foster an even stronger relationship in the future!

 訳):日本のファンの皆さんには私の感謝の気持ちを十分に表現しきれません。

私は日本の皆さんが暖かくカーミットチェアを受け入れてくれて本当に感謝しています。

これまで自分たちの製品を日本で宣伝していたわけではないので、これほどまで海外で有名になっているなんて、正直、驚いています。

5~6年前に数名のキャンプブロガーの方が、私たちの椅子についてブログに載せてくれたくらいで気が付けば、日本のお客さまからとても強くポジティブな反応を受け取るようになりました。

私たちももっと海外に向けて発展していきたいと思い、今後も引き続き日本のファンである皆さんとさらに強い関係を築いていきたいと思います!

 

 

 

--:We think your fans in Japan should be very happy to know and see you at this interview and become more familiar with Kermit Chair. As one of Kermit Chair users, we will use and take care of our own Kermit Chair for a long time.

   日本のファンもミラーさんからこのインタビューを通してお話しを聞けて、とても喜んでいると思います。

カーミットチェアにより親しみを持ったのではないでしょうか。私たちもカーミットチェアのユーザーのひとりとして、長く大事にカーミットチェアを使っていきたいと思います。

 

--:Thank you, Miller. Keep in touch

   今回はありがとうございました!

 

 

いかがでしたでしょうか?

皆さんが使用しているどのカーミットチェアにも、

オリジナルであり本物ならではの製品に対するプライドと奥深いストーリーがありますよね!

次に、アウトドアでカーミットチェアを是非広げる時には

現在もアメリカのテネシー州で一つ一つ丁寧に作り上げている職人を思い出して

一緒に贅沢でsunsetな時間を過ごしてみませんか?

 

でっ?!

 

さぁーーー!お待たせ致しました!

そのカーミットの再販が決定致しました!!

 

明日、

7月22日(金曜日)

19時より

sunsetclimaxのSHOPサイトにて再販致します!!

勿論!インタビューでも有りました

シリアルナンバープレート’付きです!!

まだ、お持ちでない方もこの機会に是非!!

【SHOPサイト】

http://www.sunsetclimax.net/kermit-chair/#cc-m-product-13312469022

※ご注意

 シリアルナンバーの数字は選定出来ません

 基本購入順にNo.は決定致しますが、

 一部順不同も発生致します。

 ご了承ください。

 

※CopyRight (C)2016 sunsetclimax inc. All Rights Reserved

 当サイトの内容、テキスト、画像等を許可なく無断での転載・使用を禁止します。