2019-10-18

gear

NEW!
Pole Red or Black 進化して再登場!!

こんにちは

夏も過ぎ最近やっと秋らしい気温になってきた今日この頃
皆さんどうお過ごしでしょう
ボクは元気です

 

どうもTです

 

皆さんかなりの期間お待たせをしました
新しく改良されたポールの誕生です!

 

これまでに何軒の問い合わせをいただいたでしょうか
実は、今まで依頼していた生産工場が様々な事情で生産ができなくなった事をきっかけに、
生産工場や職人さんの開拓に多くの時間を費やして来ました
たくさんの方のご協力のもと、いよいよ再販の時を迎えられることになりました。

 

今回は、ポールは以前と同じ同色
ブラック2.1とレッド2.4をご紹介します。
今回の販売はブラック2.1から。tarp02ユーザーの皆様、大変お待たせいたしました
追ってレッド2.4を発売の予定です。
ゴールド2.4についてはその次を予定、現在生産中ですので今しばらくお待ちください。

 

再販を期に仕様を変更しました。以前はカラーアルマイトというそれも美しい表面仕上げをしていたのですが、
今回より「パウダーコート」という高品質の塗装加工を採用。
パウダーコートは名前の通り粉状の塗料を塗布する加工方法で
静電気の力で塗料を吸着させ高温の釜で焼き付ける工法です。
そのおかげで通常の塗料を使用するときに出るシンナーなどの溶剤を使用しないため環境や人体にも優しい環境に適した物でも有ります。
耐候性や耐久性を求められる車のパーツに使われる事や
医療器具などにも使われる事でとても信頼性の高い塗装技術なんです!
パウダーコートは塗膜も厚くなる事で耐久性にも秀でていていますから
アウトドア製品にも適していると言えますね。
塗装は日本におけるパウダーコーティングのパイオニア‘(有)カドワキコーティング’さん
独自の技術と高い品質にこだわりを持たれオートバイや自転車を始め数々のプロダクト製品を手がけていらっしゃいます。

 

ポール本体は前回の良いところは継承され
厚みはしっかりと1.5mm厚のアルミパイプを使用
1本1本を職人が丹精込めて磨き上げています。
その言わずもがなTarp01との相性を考え高級感を更に向上
ポール自体は以前の様な均一な磨きに変え今回バフ研磨を採用
バフで研磨する事によってあえて極細かな傷を付け見る角度によっては
色々な角度で光り輝く光沢を魅せる仕様に致しました。
アウトドアで使用するポールならでは、外の一時一時変わりゆく
光の角度によって様々な表情を見せてくれる事でしょう!

 

更に今回、パウダーコートはカラークリア塗装という透明感のあるカラーを施している事で
透明な層の中に下地が透けて見え、ポール本体に奥行き感があるとても美しい質感となっています。

 

先端はステンレスの無垢棒にローレット加工を施し
ポールとしてのクオリティを高めています。

 

又、ジョイント部も今回からカシメておりますので
ユーザー様からの問い合わせで多くあった
ポールのジョイント部が一緒に外れてしまう事が
なくなり更に使いやすさも向上しております。

 

是非新しいポールの質感をお手にとって確かめてください!

 

まずはBlackが本日10月18日(金)19時より
sunsetclimaxオンラインショップにて販売です!

Red2.4 https://www.sunsetclimax.net/pole-2-4-red/